時事

田口翔|ネットカジノ使用が嘘と言われる理由3つ!給付金の本当の使い道は仮想通貨?

山口県阿武町が給付金4630万円を誤って振り込んだ問題が連日話題となっています。

返還を拒んでいるのが田口翔さん24歳ですが、「全額ネットカジノに使った」と話していることがわかりました。

しかし、ネットカジノに使ったのは嘘ではと話題になっているようです。

今回はなぜネットカジノが嘘だと言われているのか調べてみました。

田口翔・給付金の使い道はネットカジノと主張

この騒動は2022年4月8日に山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円(463世帯分)を誤って1世帯に振り込んでしまったことからでした。

返還を拒否しているのが24歳の田口翔さんとわかっているようですが、4630万円が何に使われたのかは不明でした。

しかし5月17日に代理人を務める弁護士が、男性が「(入金された給付金を)海外の数社のネットカジノで全部使った」と話していると明らかにしました。

そして男性は関係者に「全額をネットカジノに使った」と話しているということです。男性が町から振込みミスを告げられ返還のため職員と銀行へ向かった時は口座に全額残っていたということですが返還を拒んだ後に、複数のネットカジノを使って金を注ぎ込んだいうことです。

引用:Yahoo!ニュース

 

これを聞いた町の人からは

おそらくいろんなところに分散して資産隠しをしているんかなと思っとったんですけど、まさかカジノじゃななんじゃするなんてことは思わない。そんな人間がこの町におったということだけで腹立たしいですね
彼にとっては非常にどうしようもできないですね。いずれにしても行き止まりの人生にならざるを得ないでしょうね

といった意見があったようです。




田口翔・ネットカジノに使用が嘘だと言われる理由3つ?

引用:Twitter

弁護士によると田口翔さんは給付金を「全額海外のネットカジノに使ったと」話しているようですが、SNS上では「ネットカジノは嘘でしょ!」と言う声が多く上がっていました。

なぜだと言う声が多くあるのでしょうか。

3つの理由を紹介します。

  1. ギャンブルだった場合返還義務がなくなる?
  2. ネットカジノで使ったは誰かの入れ知恵?
  3. ネットカジノはハイリスク?

①ギャンブルだった場合返還義務がなくなる?

どうやらネットカジノなどのギャンブルに使った場合は返還義務が生じなくなる可能性もあるようなので、そういった嘘をついたのではと言われているようです。

4630万円もの大金をネットカジノで使ことも難しくもないようですが、さすがに全て使ってしまうなんて考えにくい気もしますね。

②「ネットカジノで使った」は誰かの入れ知恵?

SNS上では「ネットカジノで使った」は誰かの入れ知恵では?と言った声がありました。

その中でも顔を出していない弁護士が怪しいと言った声も多くありました。

弁護士が詳細については「男性の意向を聞いた上で、発表する予定」と述べており、今後の動きに注目ですね。

③ネットカジノはハイリスク?

一般的に“カジノで勝てる人は1割”と言われているようで、税金面でもあまりメリットがないんだそう。

男性は数社のネットカジノを利用したと説明している。それらを損益通算することはできないから(カジノで全額失ったということが本当だとしても)税金面では非常に不利な勝負をしたことになる。「そもそもカジノはハイリスクであり、無謀な賭け」(前出の社会部記者)だ。まったく勧められることではないが、仮に「増やそう」と考えたとしたら、株などに投資するほうがよっぽどマシというわけだ。

引用:Yahoo!ニュース

カジノはハイリスクであり、無謀な儲けで、株などに投資する方がよっぽマシなんだそう。

ハイリスクがありながらも、このような大金を全額使うといったことから嘘なのではと言われているようです。




田口翔はギャンブル狂?

引用:Twitter

弁護士によれば田口翔さんは「常習的なギャンブル癖がある人ではない」と説明しています。

しかし、週刊新潮取材班によると、男性の知人から「ギャンブル狂だった」という証言を得ているようです。

「パチンコ屋に毎日のように通っていた。金遣いが荒くて、1日数万円使っていた」

引用:Yahoo!ニュース

本当にギャンブル狂だったのかはわかりませんが、やはり使うには大金すぎるのではないかと思ってしまいます。

田口翔・給付金の本当の使い道は?

引用:Twitter

田口翔さんがネットカジノで全額使用したということが嘘となれば実際何に使ったのでしょうか。

現在のところはわかりませんが、どこかに隠し持っているのではと言った声が多くあり、一部では仮想通貨にしたのではと予想している方もいました。

もし隠し持っているのであれば一刻も早く返還してほしいですね、、

【追記】返済の意思があることを弁護士に伝えていることがわかりました。




まとめ

今回は給付金誤送金問題のネットカジノに使用したのは嘘?について調べてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。