01

サーホーワールドは
近未来の物語です

映画「サーホー」は近未来という設定。エンターテインメントの極地を目指す為、現代に存在しないものがいくつか登場します。その代表がこのフライングガジェット。
主演のプラバースが大都市の真ん中で空中戦を繰り広げるシーンで使用、元々は警察が所有するマシン。縦横無尽に空中をハイスピードで戦う姿は、アメコミヒーローの世界以外では中々お目にかかれない見せ場となっています。

02

サーホーワールドの入口は
架空都市ワージーから

映画「サーホー」スタートの舞台は架空都市、ワージー。象徴的なデザインの高層ビルがひしめき合う中、闇社会のトップに君臨するロイ率いるロイ・グループでの重厚な会議シーン。ムンバイ、ヨーロッパなど現存する都市も登場しますが、サーホーワールド特有の架空の土地、場所も随所に登場。雪山、砂漠、海、あらゆるシチュエーションがたたみかけるように登場、見せ場を盛り上げていきます。

03

サーホーワールドは
キャラクターワールド

映画「サーホー」は数多くの個性的キャラクターが登場する、キャラクターワールド。
主演プラバースをはじめインド映画界のトップスターたちが、特徴的な人物を演じています。そんなスターたちが演じる多種多様なコスチュームにも注目。ある時はラグジュアリーに、ある時はワイルドに、着せ替え人形のごとく魅力的なコスチュームを披露。見た事のない材質やデザインのコスチュームもサーホーワールドの魅力、要チェックです。

04

サーホーワールドの
オマージュ作品はいくつあるか?

映画「サーホー」は、序盤から度肝を抜くアクションの連続。名作アクション映画のリスペクトが多数見られる。アショークのカーアクションは「ワイルド・スピード」シリーズ、迫力のバイクチェイスは「ミッション:インポッシブル」、銃撃戦は『ターミネーター』、そして『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を彷彿とさせる荒廃した砂漠でのバトルと様々なクライマックスをプラバース演じるアショークが、魅惑のカリスマ性で体現しています。さてあなたは何作品のオマージュを見つけられるか?そんな目線でも楽しめます。

CHARACTERS

COMMENT

プラバース演じるアショークはとにかく破天荒でセクシー!
女の子に弱いが、最強の戦闘力を秘めたニューヒーロー!
映像はハリウッドにも負けない大迫力で、近未来都市のようなスケール感溢れる都市ワージーも必見!カプール演じるピュアな女刑事に心奪われます!インド映画が世界を席巻する理由が分かるアクション大作です!
是非ご覧ください!

武井壮(百獣の王)

象とかまだ言ってんの?
プラバースはもうジェットマンまで
いっちゃってんの!

大川ぶくぶ(漫画家)

「ド派手なパーティーだ。どこまでブチ上げる気だ」
「サーホー」のタイトルが出たらショータイムです。「は!?」と驚愕した途端、話のテンションは天井知らずにブチ上がり、とんでもないところに連れていかれます。とにかく景気のいい映画を観た…!

吉上亮(SF作家)

インド映画の魅力が超爆発!ビックスケールのド派手アクションは1秒たりとも見逃せない。麗しい瞳でキメてくるプラバース様のロマンチカな台詞は胸キュンどころの騒ぎじゃない。169分、あらゆる演出で楽しませてくれたサーホーに万歳!!

加藤るみ(タレント)

目で射殺されるのでは?と思うほど色気ダダ漏れのプラバースが、これでもかと暴れ尽くす。
巧妙なシナリオと濃密なアクション、そして多分に盛り込まれるプラバースの神MVに語彙力は死ぬ。これぞインド版『ユージュアル・サスペクツ』だ!!

野水伊織(声優)

時代はHIHOからSAAHOへ!インド映画の歴史を変えた『バーフバリ』のプラバースの強さが、世界に奇跡を起こした!あの幻の雑誌をも復活させるほどの天変地異を! 現実世界をひっくり返すプラバースの神々しさを目に焼き付けろ! これは幻ではない! 現実だ‼︎

岩田和明(元『映画秘宝』編集長)

順不同・敬称略