PRODUCTION NOTE

MBAを取得する
3人が創設した製作会社

『サーホー』を製作したのは、UVクリエーションズ。2013年、「心を揺さぶる物語に命を吹き込みたい」と強く願う3人の若者が設立。3人は海外でMBAを取得したインテリ。クリエイティブ面を担うヴァムシ・クリシュナ・レディは創造力とビジネススキルを持つ。プラモッド・ウッパラパティは英国でMBAを取得後、2009年にハイデラバードに戻り、映画配給や映画製作を学んだ。ヴィクラム・レディはエンジニアリングを学んだ後にMBA取得のために渡英し、映画がどのように文化や国境を超越するかに強い関心を持つ。この3人が創造力とビジネスセンスを融合させ、世界中の古典と現代の映画に関する幅広い知識を活かし、インド映画界の常識を塗り替え、これまで『Mirchi』(13)、『Express Raja』(16)などヒット作を世に送り出してきた。

1年以上に及んだ
インド、アブダビ、欧州ロケ

『サーホー』は2017年6月から2018年7月までインド最大の都市ムンバイ、南部ハイデラバード、アラブ首長国連邦・アブダビ、ヨーロッパ各地でロケ。ヒンディー語とテルグ語の2言語で撮影されたほか、マラヤーラム語とタミル語の吹き替え版も作られた。俊英監督の下に、数々の受賞歴を誇るインドの一流スタッフが結集。美術はナショナル・フィルム・アワード最優秀美術賞を4度、フィルムフェア賞最優秀美術監督賞(南インド映画部門を含む)を5度受賞したサーブ・シリル。クライマックスのアクションシーンはハリウッドの一流スタントコーディネーター、ケニー・ベイツが担当。編集は、審査員特別賞を含み、ナショナル・フィルム・アワードを8回受賞したスリーカル・プラサードが担当した。

インドアカデミー賞に輝く
作曲家トリオが奏でるミュージカルシーン

インド映画で欠かせないのが音楽だ。手掛けたのはシャンカル・マハデヴァン、イフサーン・ノーラニー、ロイ・メンドンサーで構成されるインド人作曲家トリオ。これまでヒンディー語、タミル語、テルグ語、マラーティー語、英語の5カ国語で50曲以上のサウンドトラックを手がけている。インドの一流ミュージシャンのなかでも傑出した存在で、ナショナル・フィルム・アワード、インド映画界のオスカーと言われるフィルムフェア賞、国際インド映画アカデミー賞など数々の賞を受賞している。

インド映画史上
最速で10万“いいね”

『サーホー』のポスタービジュアルは2017年4月24日、世界初公開され、メディアに大々的に取り上げられた。さらにテルグ語とヒンディー語の『サーホー』の予告編が『バーフバリ 王の凱旋』の上映館で初公開され、大反響に。ネット上で公開されたテルグ語版の予告編は7日間で780万回、ヒンディー語版は400万回の視聴回数を記録。ほかにタミル語版とマラヤーラム語版もある。また、公式Facebookページはインド映画史上最速で10万“いいね”を獲得した。

COMMENT

プラバース演じるアショークはとにかく破天荒でセクシー!
女の子に弱いが、最強の戦闘力を秘めたニューヒーロー!
映像はハリウッドにも負けない大迫力で、近未来都市のようなスケール感溢れる都市ワージーも必見!カプール演じるピュアな女刑事に心奪われます!インド映画が世界を席巻する理由が分かるアクション大作です!
是非ご覧ください!

武井壮(百獣の王)

象とかまだ言ってんの?
プラバースはもうジェットマンまで
いっちゃってんの!

大川ぶくぶ(漫画家)

「ド派手なパーティーだ。どこまでブチ上げる気だ」
「サーホー」のタイトルが出たらショータイムです。「は!?」と驚愕した途端、話のテンションは天井知らずにブチ上がり、とんでもないところに連れていかれます。とにかく景気のいい映画を観た…!

吉上亮(SF作家)

インド映画の魅力が超爆発!ビックスケールのド派手アクションは1秒たりとも見逃せない。麗しい瞳でキメてくるプラバース様のロマンチカな台詞は胸キュンどころの騒ぎじゃない。169分、あらゆる演出で楽しませてくれたサーホーに万歳!!

加藤るみ(タレント)

目で射殺されるのでは?と思うほど色気ダダ漏れのプラバースが、これでもかと暴れ尽くす。
巧妙なシナリオと濃密なアクション、そして多分に盛り込まれるプラバースの神MVに語彙力は死ぬ。これぞインド版『ユージュアル・サスペクツ』だ!!

野水伊織(声優)

時代はHIHOからSAAHOへ!インド映画の歴史を変えた『バーフバリ』のプラバースの強さが、世界に奇跡を起こした!あの幻の雑誌をも復活させるほどの天変地異を! 現実世界をひっくり返すプラバースの神々しさを目に焼き付けろ! これは幻ではない! 現実だ‼︎

岩田和明(元『映画秘宝』編集長)

順不同・敬称略