時事

【画像】桂田精一社長の経歴|元陶芸家で年齢や国籍は?父親は元町議会議員!

知床半島沖で26人が乗った観光船が遭難した事故が起こりましたが、「カズワン」を運航していたのは知床遊覧船社長の桂田精一氏と言われています。

今回は「有限会社しれとこ村」代表取締役の桂田精一氏について調べました。

桂田精一氏のものだと思われるFacebookに載っている経歴がこちらです。

【出身】 北海道 斜里郡

【学歴】 北海道 網走南ヶ丘高校 在学

茨城県工業技術センター 窯業指導所 在学

桂田精一氏が代表取締役社長を務める「有限会社しれとこ村」ですが、つの宿泊施設遊覧船を運営しているようです。

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/159878

宿は上記の3つと2018年6月、北海道斜里郡斜里町岩尾別温泉に「ホテル地の涯」をオープンしています。

桂田精一氏についての年齢ですが、現在のところ記載されているものはなくわかりませんでした。

追記年齢は58歳ということがわかりました。

国籍については日本だと思われます。




桂田精一のTwitterやFacebookは?

桂田精一氏を調べてみるとTwitterとFacebookに同姓同名の方が見つかります。

引用:Facebook
引用:Twitter

この2つのアカウントが同一人物かはわかりませんが、Facebookの方「世界自然遺産の宿 しれとこ村つくだ壮」が勤務地となっています。

引用:https://www.shiretoko-guesthouse.com

Twitterに関しては画像背後の鹿が映っていますが、経営する宿の一つに鹿をモチーフにした宿があるのでそこで撮られた可能性も考えられます。

追記:顔写真も報道により明らかになりました。

引用:Twitter




桂田精一は元陶芸家で経営はど素人

桂田精一氏ですが有名百貨店で個展を行うほどの陶芸家だったそうなんです。

追記:元々桂田精一氏の父親が不動産業やホテル経営、飲食業など手広くやっていたそうですが、2014年に後を継いだそうです。

引用:Twitter

経営に関してはど素人だったところを、こちらの「小山昇氏」から経営サポートしてもらい、赤字の会社を黒字に変えたんだそう。

遊覧船のベテランを解雇していた

桂田精一氏が遊覧船事業を始めたのが、2、3年前のようですが、それまでは別の経営者がいたようです。

桂田精一氏は遊覧船に関しては無知でしたが、当時いた一流のベテラン4、5人を桂田精一氏が社長になり全員解雇したというのです。

運航会社を知る人物:「一流のベテランばっかり4、5人いた。責任者ばかり4、5人いた。それを(社長が)全員解雇した」  運航会社を知る人物によりますと、2、3年前に社長が代わり、そのタイミングで従業員を一斉に解雇したというのです。

引用:Yahoo!ニュース

「カズワン」の船長を務めていた豊田徳幸船長はSNSで「ブラック企業で右往左往です」と投稿していたとの報道もあります。

今回の事故に関しても荒れた海への出港判断について「私はいけると思った」と社長が判断したようです。

「私はいけると思った」と、駆け付けた乗客の家族らに釈明していたことが26日までに、分かった。

引用:Yahoo!ニュース

父親は町議会議員で宮司?

桂田精一さんの父親ですが、元斜里町議会議員遠音別神社の宮司もしていたことがある「桂田鉄三氏」であることがわかりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://saaho.jp/katsuradatetsuzi-keireki/

桂田精一に対する世間の反応

桂田精一さんに対しての世間の反応をまとめてみました。




まとめ

今回は桂田精一氏についてまとめてみました。

現在のところ遊覧船社長の名前は正式に発表されていませんが、今後記者会見を開くと言われており、注目が集まりそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

桂田精一社長の嫁は20歳下でデキ婚!子供2人で事故当日に出産していた!知床観光船の事故で運航会社社長の桂田精一氏が話題になっています。 家族についてですが、どうやら再婚していて子どももいるようです。 ...
桂田精一社長の評判は?経営ホテルは4つ!給料未払いや多額の借金も?知床観光船の事故により話題になっているのが知床観光船を運航していた桂田精一社長です。 桂田精一氏ですが、観光船以外にも4軒の宿泊施...