時事

【画像】桂田精一の父は桂田鉄三!経歴は宮司で元町議会議員!地元の権力者だった?

知床遊覧船の事故で注目されている社長の桂田精一氏ですが、

父親元町議会議員で「有言会社しれとこ村」のオーナーでもある桂田鉄三氏であることが判明しました。

今回は桂田精一氏の父親「桂田鉄三」氏について調べてみました。

桂田精一社長の父親は桂田鉄三

桂田鉄三氏について現在分かっていることがこちらです。

  • 有限会社しれとこ村のオーナー
  • 斜里町の元町議会議員
  • 遠音別神社の宮司

年齢・顔画像は

年齢は現在87歳顔写真がこちらのようです。

引用:https://bunshun.jp/denshiban/articles/b2981

桂田精一社長の父親が桂田鉄三であることも報じられました。

【画像】桂田精一社長の経歴|元陶芸家で年齢や国籍は?父親は元町議会議員!知床半島沖で26人が乗った観光船が遭難した事故が起こりましたが、「カズワン」を運航していたのは知床遊覧船社長の桂田精一氏と言われています...




桂田鉄三は「しれとこ村」のオーナー

桂田鉄三氏の父と兄も経営者のようですが、桂田鉄三氏が「しれとこ村」を設立したのは1996年のようです。

町議会議員を4期ほど務めた地元の名士で、不動産業やホテル経営、飲食業など手広くやっていました。

引用:Yahoo!ニュース

不動産業やホテル経営、飲食業など手広くされていたようです。

引用:Twitter

その後息子である桂田精一氏が後を継いだため、桂田鉄三氏はオーナーとなっています。

15年ほど前に地元に戻り、宿泊業を営み、斜里町の町議だった父親の後を継いだ。

引用:Yahoo!ニュース

元々、観光船を持ちたいと思っていたのはオーナーである桂田鉄三氏のようです。

観光船を持つのはオーナーの夢でした。オーナーは経営していたホテル、飲食、そして観光船を合わせた『知床レジャーランド』の構想を持っていました。

引用:Yahoo!ニュース

地元商工会関係者の証言ですが、それを実現させたのが息子である現在社長の桂田精一氏なんだそう。




桂田鉄三は元町議会議員

引用:https://seijiyama.jp/area/card/14040/2JtL9B/M?S=qenel0ljqip

桂田鉄三氏ですが2003年から2018年の間、斜里町議会議員選挙で当選を果たしていたようです。

しかし、2019年には唯一の落選者となっています。

引用:Twitter

年齢もあり、この結果につながったのでしょうか。

桂田鉄三は遠音別神社の元宮司

引用:北海道新聞

桂田鉄三氏ですが、旅館業に飽き足らず遠音別神社の宮司を務めていたようで、北海道新聞にも名前が記載されていました。

遠音別神社  引用:Twitter
引用:https://i-k-i.jp/3945

宮司とは、神社を統括する責任者で、神社の中においてももっとも身分の高い人物とされているとのことです。

宮司という職業は誰でもなれるのでしょうか。

調べてみるとこう記載されていました。

神社本庁により規定された免許を要します。

引用:https://i-k-i.jp/3945

神社と無関係であっても免許があれば誰でもなれるようです。




まとめ

今回は桂田鉄三氏について調べてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

桂田精一社長の嫁は20歳下でデキ婚!子供2人で事故当日に出産していた!知床観光船の事故で運航会社社長の桂田精一氏が話題になっています。 家族についてですが、どうやら再婚していて子どももいるようです。 ...
桂田精一社長の評判は?経営ホテルは4つ!給料未払いや多額の借金も?知床観光船の事故により話題になっているのが知床観光船を運航していた桂田精一社長です。 桂田精一氏ですが、観光船以外にも4軒の宿泊施...